・発表者と聞き手が固定化し、双方の議論ができない
・ホワイトボードの記録をまとめ直すため、共有に時間がかかる
・後ろから細かい図面や資料が見えない

・資料をテーブルに投写し、参加者が集まって全員で議論できる
・電子ペンで書き込んだ内容は、会議後すぐに配信・共有できる
・高解像度WUXGA対応で図面も精細に投写
参加者意識が高まり、議論も活発に。議事録の共有もカンタンです。
テーブルに資料を投写することで、参加者が集まって議論できます。投写面に意見や課題などを書き込んでいけるため、書記に集中することなく全員参加の会議を実現。
またホワイトボードとして最大50ページの書き込みができ、書き込むスペースを気にする必要はありません。ページは行き来できるので、思考プロセスを止めることなく議論を進められます。書き込んだ内容はその場で配信が可能で、すぐ関係者に共有できます。USBメモリーへの保存もカンタンで、会議後の手間がかかりません。次の会議もスムーズに始められます。
WUXGA対応で、詳細な図面も精細に投写。
高解像度のWUXGA対応。図面や工程表など細かな資料の精細に表示。参加者が同じ資料を見ながら集中して会議できるので、議論に質も精度も上がります。

・セミナーで聴講者の理解を深めたい
・PCで資料を操作するたび発表を中断させてしまう

・アクセントのある演出で印象に残るセミナーに
・投写画面上でPC操作ができ、進行がスムーズに
その場で書き込みながら、アクセントのある演出を。
強調したいポイントでアンダーラインや文字を書き込んだりMicrosoft®OfficeのPowerPoint®やExcel®の”インク機能”を使用して、資料に文字の書き込みやマーキングが可能になります。書き込みデータとしてそのままPCへ反映されます。さらに、追加の資料をPCやタブレットからその場で取り組んで貼り付けるなど、進行のポイントごとに注目を集める効果的な演出が可能。説得力あるプレゼンや印象に残るセミナーを実現します。
PCとUSBケーブル1本で接続し、投写画面上でマウス操作ができる
投写画面上で、電子ペンを使ってPCを操作できます。マウスと同じように、クリックやドラッグ&ドロップなどが可能です。プレゼン中も資料のページ送りが投写画面上で行えるので、PC操作のために移動する手間がなく、進行がスムーズです。